ズッキーニの育て方

ズッキーニ

基本情報

分類 ウリ科
種まき 4月上旬~5月中旬
植え付け
4月下旬~6月中旬
収穫 6月中旬~8月中旬
連作障害 連作障害は少ない
発芽適温 25~30℃
生育適温 20~28℃

種まき

  • ポットに2粒ずつ種をまき覆土する。

間引き

  • 本葉が1~2枚になったら、間引いて1本にする。

植え付け・敷きわら

  • 本葉5~6枚になったら、幅1メートルの畝に株間60cmで植え付ける。
  • 植え付け後、株の周囲に敷きわらをして泥はねや乾燥を防止する。

支柱立て・誘引

  • ズッキーニの株はバランスが悪く倒れやすいので、植え付け後に支柱を立てて誘引する。

追肥

  • 植え付けの1か月後から追肥を開始する。
    1回目の追肥は株元に少量の追肥を行う。
  • 以降、1か月に2回のペースで畝のまわりに追肥をする。

収穫

  • 開花から7~10日後、実の長さが20~25cmになったものを収穫する。
  • 「花ズッキーニ」として利用する場合は、開花直前~開花してすぐの雌花を果実ごと収穫する。
    花はすぐにしぼんでしまうので、収穫は早朝に行うと良い。

花も食べられるズッキーニ

ズッキーニは果実だけではなく花も食べることができます。
開花直前の雌花を収穫したものを「花ズッキーニ」といい、花の中に詰め物をして揚げるフリットが有名です。
果実の部分はありませんが、雄花も同様にして食べることができます。

「野菜の育て方早見表」に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

86年生まれの酒が飲めない九州男児。 家庭菜園が好きすぎて自分の畑を手に入れるためだけに農家になった。 5年前に新規就農し、現在は野菜のネット販売でお金を稼ぎながら家庭菜園を楽しむ「JAに野菜を売らない農家」。 現在家庭菜園16年目。