ネット販売農家がオススメする野菜のネット販売サイト『食べチョク』!

食べチョク

新鮮で美味しい国産の野菜が食べたい!

家族に安心・安全な有機無農薬野菜を食べさせたい!

そんなこだわりから野菜のネット販売を検討する方が増えてきています。

ですが「野菜のネット販売」で検索すると多くの販売サイトが並び、どこから購入すれば良いのか迷ってしまうのが現状です。

そこで、現役で野菜のネット販売をしている農家の私が、今一番おすすめできる野菜のネット通販サイト『食べチョク』について紹介します。

ぜひこれを読んで、購入先の一つとして検討してください。

食べチョクとは

食べチョク』とは、vivid garden(ビビッド ガーデン)が経営している野菜のネット通販サイトです。

国内で0.5%しかいないと言われているオーガニック農家のみが登録しており、こだわりの無農薬野菜を農家から直接購入することができます。

農家さんが直接梱包と発送をしているので、収穫から最短24時間以内の新鮮な野菜が食卓へ届きます。

生産者を自分で選べる

あなたがスーパーで野菜を買おうとしたときに、その野菜がどこの誰が作った野菜か分かりますか?
わかるのはせいぜい「〇〇県産の野菜」くらいではないでしょうか。

食べチョク』ならすべての生産者をショップから確認することができるので、「〇〇市の△農園産」というところまで分かります。

送料が安くて早く届く地元の生産者から買うのもよし。

自分が応援したい地域の生産者から買うのもよしです。

自分で選んだ生産者さんから、直接野菜を買うことができるのが特徴です。

信頼できる生産者から買える

少し値段が高くても、「安心・安全な有機無農薬の野菜を買いたい」と思う方は増えてきています。

ですが、生産者のひとりとして言わせていただくと、すべてが信頼できる生産者ばかりではありません。
化学肥料や農薬を使っているのに、「有機無農薬栽培」と偽って販売している悪質な販売業者も現実に存在しています。
あなたが本当に安心・安全な野菜を買いたいと思うのなら、最終的には生産者との信頼関係が重要になってくるのです。

例えばあなたがネット販売で、「有機栽培のレタス」を買いたいと思っているとします。

そこでただ「これは有機栽培のレタスです」とだけ書かれて販売されている商品と、

生産者の畑の画像が投稿されていて「本日は新鮮なレタスが収穫できました。ショップで販売していますのでご賞味下さい。」と書かれている商品。

どちらが信頼できるでしょうか?

私なら間違いなく後者のレタスを選びますし、ほとんどの方もそうだと思います。

食べチョク』では、生産者一人ひとりのプロフィールを確認することができます。
そして、各生産者が定期的に最新の情報を投稿しています。

ショップ内では、生産者と購入したお客さんとのやり取りも見ることができるので、個々の生産者の評判も分かります。

「新鮮な野菜が届きました、ありがとうございます。」(購入者)
「同封されたオススメの食べ方を試してみました。とても美味しかったです。」(購入者)

などの、購入者からのメッセージの履歴を見ることで、姿の見えない生産者からよりも信頼して購入できるのではないでしょうか。

生産者との距離が近い

生産者と購入者の距離の近さが『食べチョク』最大の特徴です。

ショップ内からは、生産者あてに直接メッセージが送れるのですが

「今の時期の野菜セットには、どのような野菜が入っていますか?」(購入者A)
「〇〇と△△です、この品種はサラダで食べると美味しいですよ。」(生産者)

「シチューにして食べてみました。とても美味しかったです!」(購入者B)
「美味しそうですね、喜んでいただけてとても嬉しいです。」(生産者)

など、とても気軽にメッセージのやり取りをしているのが分かります。

また

「ショップでは2キロ入りしか売られていないのですが、3キロ入りはありますか?」(購入者C)
「お問い合わせありがとうございます、3キロの商品を追加しました。」(生産者)

「セロリが苦手なのですが、野菜セットのセロリをゴボウと変えてもらうことはできますか?」(購入者D)
「大丈夫です。セロリの代わりにゴボウを増量して発送させて頂きます。」(購入者)

などの交渉も見られます。

もちろんあまりに非常識な要求はご法度ですが、それほど無茶な要望でなければ臨機応変に対応してくれることが多いです。

スーパーでは考えられない柔軟な対応が、生産者とお客の距離の近さを感じさせてくれます。

補償が受けられる

ネット販売では、お店に直接行くのと違い、本物の野菜を見て買うことができません。

そのため、生産者側にそのつもりがなくても、傷んだ野菜を送ってしまうことがあるかもしれませんし、配送途中の事故で傷ついてしまうこともあり得ます。
そういったトラブルへの対応を考えてしまい、ネット販売にためらいを感じている方も多いでしょう。

ですが『食べチョク』なら、そのようなトラブルが発生したときには生産者とお客の間に入って、トラブルに対処してくれます。
万が一不良品が送られてきた場合には、写真を撮って食べチョクに送るだけで返金をしてもらえます。
生産者と直接連絡を取り合って、返金の交渉する必要はありません。

生産者さんに直接クレームを言うのに抵抗があるという人も、気軽に利用することができます。

最後に ~ネット販売農家からのメッセージ~

私も数年ほど前までは、多くの農家さんと同じようにJAに加入し、スーパー向けの野菜を生産していました。

JAでは野菜の大きさや形で細かな規格があり、規格から外れた野菜は買い取ってもらえません。
味はまったく同じでも、サイズが違ったり、言われないと分からないような小さい傷があるだけで不良品になってしまうのです。

そのため味よりも形の揃いが良い品種を選び、一匹の虫も野菜に近寄らないよう厳重に農薬を散布していました。
いつしか「いかに美味しい野菜を作るか」ではなく「いかに規格通りの野菜を作るか」しか頭になくなってしまい、まるで工場で機械を作っているような気持ちになっていたのです。

どれだけ良い野菜を作ったとしても、他の農家の野菜とひとまとめにされ、どこかのスーパーで売られ、どこかの誰かに買われていくのです。
この環境で、「良い野菜を作ろう!」という気持ちが湧いてくるはずがありません。

ですが野菜のネット販売を始めて、農業に対する姿勢がまったく変わりました。

良い品質の野菜を作れば自信を持って販売できるし、お客さまにも喜んでもらえます。

自分の作った野菜を収穫して、Aさんの家に送るという作業も、どこかの誰かではなく「あなたのため」に野菜を作っているという実感が持てるのです。

初めてお客さまに「美味しい野菜をありがとうございました。娘も喜んで食べてくれます。」というメッセージを頂いたときは、今まで農業を続けてきて一番幸せを感じた瞬間でした。

少なくとも私は、JAに出荷していた頃よりも、ネット販売をしている今の方が「美味しい野菜を作っている」と自信を持って言えます。
おそらく他の生産者さんも同じ気持ちなのではないでしょうか。

まずは確認だけでも

有機野菜のネット販売に興味があって、どのショップで買おうか迷っている方は、ぜひ一度『食べチョク』で生産者のページだけでも見てみてください。
生産者と購入したお客さんとのやり取りの距離の近さに驚くはずです。

『食べチョク』は、2017年に始まった比較的新しいショップですが、年々加盟する農家も増えており商品のレパートリーも増えています。
今後の活躍が期待される『食べチョク』を有機野菜の購入先の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

86年生まれの酒が飲めない九州男児。 家庭菜園が好きすぎて自分の畑を手に入れるためだけに農家になった。 5年前に新規就農し、現在は野菜のネット販売でお金を稼ぎながら家庭菜園を楽しむ「JAに野菜を売らない農家」。 現在家庭菜園16年目。