大雨と強風でトウモロコシと菊芋が!

トウモロコシ

全国的に天候が不安定なようで、各地で大雨や強風の被害が出ているようです。
私の住んでいる地域も昨日の夜からひどい雨と風で、まるで台風のような天気になっています。

こんな日は家で大人しくしているのに限りますが、作物の様子が心配なので、雨がやんだタイミングを見計らって、少し畑を見に行くことにしました。

自分の畑に向かう途中に見える、風になぎ倒された無残なトウモロコシ畑が不安を高めます・・・。

 

無事畑に到着しました。
雨はパラパラと降っていますが、今のところ天候は落ち着いているようです。

とうもろこし倒伏

支柱で固定してあるトマトやナス、背の低いサツマイモやスイカは無事みたいですが、もともと風に弱いトウモロコシはさすがに耐えられなかったみたいです。
風にあおられて全体的に傾いてしまっています。

とはいえ今年は種まきが遅かったのでまだ背が低く、そこまで大きな被害ではなさそうです。
茎も折れていないので、起こして株元に土寄せしてやれば問題はなさそうですね。

すぐにでも起こしてあげたいところですが、午後からまた雨風が強まる予報なので、起こすのは風のピークが過ぎてからにしましょう。

 

トウモロコシ以外に被害があったのはこれ、

菊芋の倒伏

菊芋です。こちらも見事に倒れてしまっています。

背が高くなってきたから、そろそろ支柱を立てなければと思っていたんですが・・・サボって後回しにしていたのが悔やまれます。

いまさら後悔しても遅いので、ちゃっちゃと支柱を立ててしまいましょう。
風が収まってからにしたいところですが、完全に倒れてしまったらそれこそ手が付けられません。

菊芋は雑草並みの生命力なので、これくらいで枯れることはありませんが、根元から折れてしまっても困ります。

竹支柱

菊芋の周囲を竹の支柱で囲んで、菊芋を起こします。
菊芋の枝はかなり重いので、斜めの筋交いが無いと支柱ごと倒されてしまいそうです。

既に草丈が2メートルを超えているので、起こすのも一苦労です。
しかも枝に細かくて硬い毛が生えているので、触ると微妙に痛いんですよね。

菊芋の株を起こしたら、太い枝と支柱を麻ひもで縛って固定します。

支柱で固定

風が強くて苦戦しましたが、なんとか完成です。
しばらく眺めていましたが、これくらいの風ならなんとか耐えてくれそうです。

 

今は小雨ですが、昨日からの大雨で地面はぐちゃぐちゃ。
これ以上畑に入っていても土を踏み荒らすだけなので今日は大人しく家に帰ります。

 

さて、少し早いですが今日の畑仕事はここまでです。
お付き合い、ありがとうございました

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

86年生まれの酒が飲めない九州男児。 家庭菜園が好きすぎて自分の畑を手に入れるためだけに農家になった。 5年前に新規就農し、現在は野菜のネット販売でお金を稼ぎながら家庭菜園を楽しむ「JAに野菜を売らない農家」。 現在家庭菜園16年目。