カブの育て方

カブ

基本情報

分類 アブラナ科
種まき
(春まき)3月下旬~4月下旬
(秋まき)9月上旬~10月中旬
収穫 (春まき)5月上旬~6月中旬
(秋まき)10月中旬~12月中旬
連作障害 2~3年あける
発芽適温 20~25℃
生育適温 15~20℃

種まき

  • 幅60cmの畝に、深さ1cmのまき溝を2本つくり、種が重ならないように「すじまき」する。
  • 条間は小カブ・中カブで15~20cm、大カブでは25~30cmにする。

間引き・土寄せ

  • 本葉が1~2枚になったら1回目の間引き。
    株間が3~4cmになるように間引いて、株元に軽く土寄せする。
  • 本葉が4~5枚になったら2回目の間引き。
    株間が6~7cmになるように間引いて、株元に軽く土寄せする。
  • 種まきから1か月後、根の肥大が始まる頃に3回目の間引き。
    小カブは10~12cm、中カブは15~20cm、大カブは25~30cmの株間になるように間引く。

小まめな間引きが大切

カブは急に肥大すると、根の表面が割れてしまう原因になります。
間引きは小まめにして、一度に株間を広げすぎないようにしましょう。

追肥・土寄せ

  • 2回目と3回目の間引き後に株の両側に追肥を行い、株元に土寄せする。

収穫

  • 根が充分に肥大して地上に持ち上がってきたら、株ごと引き抜いて収穫する。
  • 収穫が遅れるとすが入ったり割れの原因になるため、品種ごとの収穫サイズを逃さずに収穫すること。

「野菜の育て方早見表」に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

86年生まれの酒が飲めない九州男児。 家庭菜園が好きすぎて自分の畑を手に入れるためだけに農家になった。 5年前に新規就農し、現在は野菜のネット販売でお金を稼ぎながら家庭菜園を楽しむ「JAに野菜を売らない農家」。 現在家庭菜園16年目。